リフォーム時期を見極めるために住宅診断を受けよう

家の模型を調べる人

お家の劣化が気になって、リフォームを始めたいという人は住宅診断をしておきましょう。こちらで実際にサービス・サポートを利用した方の声を紹介しているので参考にすると良いです!

この話題の口コミ

築30年の一軒家をリフォームすることにしました[60代/男性]

将来に備え、我が家をリフォームする事にしました。30年以上も住んでいると、トイレやキッチン等水回りを中心にあらゆる場所が、次第に劣化してしまうものです。そのまま放置しておくと水漏れやひび割れ、シロアリによる被害等家全体に、悪影響を及ぼす可能性があります。どの程度、手を入れた方が良いのか調べる為、住宅診断をお願いする事にしました。細かい部分まで調査して貰った結果、全面的にリフォームしたほうが良いというアドバイスを受けたのです。バリアフリー化も考えていた事もあり、全面的にリフォームする事を決意しました。リフォーム費用も、想定外の安さに抑える事が出来たので心から感謝しています。住宅診断を受けて、本当に良かったです。

住宅診断を受けて本当によかったです[50代/女性]

住み慣れた家を、全面的にリフォームする決意を固めました。キッチンやトイレをはじめ、水回り部分が傷んでいると実感しただけではありません。先々介護が必要になった時の事を考え、今のうちにバリアフリーリフォームもしておいた方が良いと考えたからです。とは言うものの、何より心配になってしまうのが費用負担に他なりません。全部が全部を、リフォームする事は出来ませんので、まずは住宅診断を受ける事にしました。住宅診断のプロに診て貰ったところ、水回りをはじめ屋根も、資産価値を保全する為にはリフォームしたほうが良いとアドバイスされたのです。早速業者にリフォームをお願いしたところ、まるでタイムスリップしたかのように、綺麗に仕上げて頂きました。住宅診断をして貰ったお陰で、後30年は長生き出来るかもしれません。